海外のホラードッキリがトラウマになってもおかしくない

海外のホラードッキリがトラウマになってもおかしくない

私はドッキリxvideosを見ることが多いです。見るのは日本のものよりも海外のほうが多いです。その理由は海外のドッキリはやりすぎだったり規模が大きかったりと、日本のものとは傾向が違うので、新鮮でとにかく面白いのです。
特にやりすぎだなと思ったものはホラードッキリです。日本でもそういう系統のものはありますが、海外のホラードッキリはドッキリのレベルを超えているというかトラウマになってもおかしくないのではと思うほどのレベルなのです。
私が印象に残っているのは壁から血が出てくるというドッキリです。マンションの建設現場に視察というものだったのですが、視察に行った場所で警備員が刺されるというドッキリがあり、ターゲットが恐怖を感じている時に突然壁から血があふれ出すというもので、ターゲットは悲鳴を上げて腰を抜かしていました。
見ているだけでも怖いドッキリで、体験したら腰が抜けるのも当然だなと思います。