GTA5のチーターと言えば、弾無限や無敵を使用したり、特殊な攻撃します。今回は力を合わせてチーターを撃退した動画です。まずチーターの仲間が実況者と戦闘になり、勝てないと分かったのか先輩のようにチーターを呼びました。チーターは実況者に何か攻撃をすると実況者は両手を挙げた状態で身動きできません。どうするのかという同じセッションにいる何人かのフレンドに攻撃してもらいます。銃ではできないので、車で軽く轢いて、転倒させて直りました。実況者ある場所にチーターを追い込みました。狭い場所でチーターには手配度で警察車両のフレンドの車ですごい状態になってしまいました。チーターが対応できず、チーターはそのセッションを抜けてしまいました。

GTA5のチーターと言えば、弾無限や無敵を使用したり、特殊な攻撃します。今回は力を合わせてチーターを撃退した動画です。まずチーターの仲間が実況者と戦闘になり、勝てないと分かったのか先輩のようにチーターを呼びました。チーターは実況者に何か攻撃をすると実況者は両手を挙げた状態で身動きできません。どうするのかという同じセッションにいる何人かのフレンドに攻撃してもらいます。銃ではできないので、車で軽く轢いて、転倒させて直りました。実況者ある場所にチーターを追い込みました。狭い場所でチーターには手配度で警察車両のフレンドの車ですごい状態になってしまいました。チーターが対応できず、チーターはそのセッションを抜けてしまいました。

 オリジナルメンバーで再結成されたBEPらしいのですが、次のアルバムの先行シングルなのかこれがまたヘッズにはたまらない動画になっています。80年代後半から90年代のヒップホップを聴いていた人間にはどれもよだれが出るようなレコードのメドレーでそれに合わせて彼らが、一つ一つのアーティスト達になりきりながらラップをしていくという内容です。
 昔からこういったもの、その年の流行のトラックに合わせて上手くラップしていくものはありましたが、最近のこの業界はこうした過去のヒップホップとは一線を画するものが増えてきているので、そうしたシーンへの当てつけ!?といったら少し言いすぎになるかもしれませんが、そうした風にこの曲を捉えているおじさんたちも意外と多いのかもしれません。